税込み¥8,000以上お買い上げで送料無料

ペーパーインク

滋賀県草津市の伝統工芸品「青花紙」をベースに開発した製品「ペーパーインク」の販売を開始いたしました。

「青花紙」は、草津 市の花である「あおばな」の色素を和紙に染み込ませたもので、その伝統的な製法は、あおばなの絞り汁を和紙に塗り付けては天日で乾燥させ、その工程を何度も繰り返すという、今では到底考えられないほど大変な手作業で製造されています。

〇画像

〇画像

〇画像

 

「青花紙」の主な用途として、古くから友禅染や絞り染めの下絵に利用されていました。

〇画像

水で消えるという、あおばな特有の性質から染織の下絵に重宝されていたとの事です。

 〇画像

現在では合成染料で代用品が普及しており、一部の職人にのみ使われている状況との事です。

 

従来の用途とは別の新 しい販路を広げるため、従来の製造方法と違い、「NPO 法人青花製彩」独自の製造技 術を使い筆記用のインクに展開しました。ガラスペンと小皿と一緒にご使用いただけ るセット商品もご用意。天然のあおばな特有の鮮やかな青色をお楽しみください。

×