【限定商品のご案内】江戸鼠のご案内

张贴者Checkoutm

銀座伊東屋様で開催のINK.ink.ink!にて限定商品2色をご販売致します。

シリーズ名:江戸鼠

江戸時代後期、庶民は質素にと贅沢禁止法が施工されました。 着物の色や柄を規定される中、町民は「四十八茶百鼠」で個性豊かに表現しました。 「粋」で洗練された江戸の色彩から、「鼠」というくすんだ色味にスポットを当てたシリーズです。

各1800円(税抜)
容量:40ml
染料インク

 

 

01柳鼠

柳鼠は柳の緑をおびた鼠の意味で緑みの薄い灰色です。,同じ色味で「豆がら茶」と呼ばれることもあり、名前の由来は乾燥した大豆の茎。,一つの色が茶と鼠の二種で呼ばれるのは、柳鼠独特の低彩度色だからだと考えられます。

02紺鼠

紺鼠(こんねず)とは、わずかに青色がかった暗い鼠色のことを指します。
色名は文字どおり紺色がかった鼠色から。同系色の紺滅 (こんけし)よりさらに青みが少なく、渋みが増した色です。

 

INK.Ink.ink! インク沼ふたたび
開催期間:2020年1月21日(火)~28日(火)
場所:G.Itoya B1 InspirationHall
入場料:1,000円(税込) 当日再入場可
(各日、最終入店時間は閉店30分前)
詳細はこちら

← 旧文章 新文章 →

Language
Japanese
Open drop down