税込み¥10,000以上お買い上げで送料無料

広がる手書きの楽しみ

TAG STATIONERYは京都に創業した文具店から生まれた文具・雑貨メーカーです。

デジタルが普及する昨今、従来の役割の幅を狭めつつある文房具。その昔、文具店の始まりは「筆屋」と呼ばれていました。私たちは、”手書き”のシンプルな道具に立ち返り、手から生まれる素朴なインスピレーションを大切にしたいと考えています。

【TAG】付け札や付箋のように目印として日々の営みに寄り添う存在でありたいという気持ちを表現しています。

ペンとインクの多様性

ペン先から流れるインク。インクが紙を染めていく。一見単純な行為の中には様々な感覚が潜んでいます。「さらさら」「かりかり」ペン先と用紙の相性、「ぬらぬら」「つるつる」万年筆とインクの組み合わせ。雑音と捉えられてしまいがちな、アナログならではの感覚は、決してデジタルで置き換えることはできません。

ちょうど良い範囲で

ものづくりにおいては、日々愛用でき、飽きの来ないデザインをコンセプトに、出来る限り京都近郊にて、それぞれの職人のご協力のもと無理のない中量生産で製造しています。

×