色を摺る楽しみ

文染 / 色々に染める墨 ・ 色々が映える硝子硯
予約販売開始

もっと見る

京都発オリジナル文具と手書き道具

TAG STATIONERYは京都で生まれた文具・雑貨メーカーです。文具店から派生したメーカーで、文具のプロフェッショナルとして育んできた視点と、古都に伝わる技術をもとに、伝統文化と現代の文具との関係性を見つめていきたいと考えています。【TAG】付け札や付箋のように目印として日々の営みに寄り添う存在でありたいという気持ちを表現しています。

インクを楽しむガラスペン

理化学用のガラスを使った、シンプルで書きやすいガラスペン。日本の筆記具の平均的な長さより少し小さなサイズは、手の大きな方でもグリップしやすく、すらすらと筆記が楽しめます。


もっと見る

京の音より新しい定番色。

ブランド5周年を迎える節目に、祝祭感あふれるラメ粒子入りインクの登場です。

もっと見る

薄瑠璃色の万年筆

京の音 / 5周年限定万年筆「薄瑠璃」

もっと見る

太陽と月のインク

光インク / GLITTER INK

もっと見る

自由に作る、自分の色。

hue 6COLORS MIX INK SET

もっと見る

インクを楽しむつけペンセット

天然木 + 特製Gペン + ペンレスト

もっと見る
free shipping

税込8,800円以上で送料無料

※国内一部地域、海外配送除く

Wordwide shipping

海外配送対応

※一部国地域除く

mail magazine

最新情報を逸早くお届け

メール会員様募集中

SHOP BY CATEGORY / カテゴリーで見る

使う人、作る人。

私たちのプロダクトを制作いただいている職人や工房、
実際にご愛用頂いている方にお話をお伺いする企画です。

SPECIAL FEATURE / 使う人、作る人。

使う人① /  漫画家・藤原嗚呼子さん
使う人① /  漫画家・藤原嗚呼子さん

京都にある大学を舞台に、文房具にまつわるエピソードとともに展開する人間模様を描いた「きまじめ姫と文具王子」。文具ファンにとって必読の漫画です。その作者である藤原さんに、仕事道具である文具、題材である文具との関わりについて伺いました。

もっと見る
作る人① /  Glass Studio Calore
作る人① /  Glass Studio Calore

京都府亀岡市は自然豊かなところで、周辺は山地に囲まれ、中央に大堰川と「川下り」で有名な保津川が流れています。 私たちのガラス製品を作ってくださる職人を探して行き着いたのが、この亀岡の地でご夫婦でガラス工房を営まわれているGlass Studio Caloreさんです。

もっと見る

recommended product

 

文庫紙で包む、贈る気持ち。

京都五条のご近所で、大正時代から文庫紙・札紙・呉服用函など呉服用紙製品の老舗にオリジナルの文庫紙を作って頂きました。

もっと見る

INK PUDDLE / BIRD

インクを入れる小さな小鳥

ソリッドワーク技法で作った、鳥のかたちのインク専用ガラス容器。一回に入るインクの量は約2㎖。日々の筆記に必要な分だけ移し替える事ができます。

もっと見る

やわらかな万年筆 / gentele fountainpen

使うたびに寄り添うペン

真鍮のボディーに天然の革を巻きつけた、手触りのやわらかな万年筆。真鍮の重みと天然の革特有の厚みと滑らかな質感が持ち手にしっかり馴染み、素材それぞれが経年変化するので使うたびに表情が変わります。

もっと見る

紙出 / SHIDE

裁断で余った紙の再利用

紙出とはパッケージや印刷物の制作段階で裁断された不要な紙のこと。私たちの筆記用の紙製品は行き場のない紙出を再利用して製品化しています。

もっと見る
Language
Japanese
Open drop down